かつて東京は水の都だった!東京風情と川の関係

pixta_16033780_M

代表作『腕くらべ』を中心に多くの作品を世に残した日本の小説家、永井荷風。彼は自身の著書『日和下駄』のなかで「水は江戸時代より継続して今日においても東京の美観を保つ最も貴重なる要素となってゐる」と書き記しています。さらに徳 […]

Continue reading